体育のマット運動を楽しく学ぶ体操教室
前転、後転、側転などのマット運動の苦手を克服しよう
リバティスポーツプラザ
体育の 苦手 を克服したい!

マット運動は楽しい?

小学校で習うマット運動は上手に出来る子にとっては楽しい運動ですが、苦手な子にとっては苦痛でしょうがないことかもしれません。

マット以外でも、鉄棒跳び箱なども同様に苦手な運動はなかなか前向きに取り組むことが難しくなり、「苦手」が「嫌い」になってしまうことも少なくありません。

苦手」もそうですが「嫌い」になってしまうと体育そのものを敬遠してしまうことになる前に何とかしたいと考えたいものです。

ゴールデンエイジの時期に様々な運動経験をすることや体の上手な使い方を学ぶことで「苦手」を「苦手じゃない」に変えることが出来るとが思います。また「得意」に変えることが出来ればさらに嬉しいものです。

Check!
反復練習とコツ
マット鉄棒跳び箱が出来るようになるためには正しい体の使いかやコツ、反復練習が必要
Point
1

体の上手な使い方

正しい体の使い方がわからずただ闇雲に練習してもなかなか上達は見込めません。そのためにどこに力を入れるのか?どんなタイミングでどんな動きをするのか?というようなちょっとしたコツを覚え、それを繰り返し練習することが大切です。

リバティスポーツプラザの体操教室はその子に合わせた体の使い方を伝え、繰り返しの練習も楽しくできるように心がけ、「苦手」を「苦手じゃない」に、「出来ない」を「出来る」にするレッスンを目指しています。

Point
2

ゴールデンエイジ

3才~12才頃までの時期をゴールデンエイジと呼び、子供の運動に関与する神経系の発達が著しく発達する時期です。

その時期に様々な運動を経験することが後の子供のスポーツや学校体育への取り組む際に影響を与えることもあります。

リバティスポーツプラザの体操教室では一つの運動、スポーツだけではなく様々な運動を通じて子供の神経系の発達を促していきます。

Point
3

マット鉄棒跳び箱

リバティスポーツプラザの体操教室のマット鉄棒跳び箱をメイン運動としたジムクラスは学校体育に沿った内容を設定し、一つ一つの級の合格を目指し練習し、合格することで子供のやる気を引き出し、前向きに取り組むことにつながると考えています。

ボルダリングスラックラインをメイン運動としたスポーツクラスでもその子に合わせた目標を設定しやる気を引き出すことを意識しています。

特徴

楽しくなければもったいない

リバティスポーツプラザの体操教室は楽しくなければもったいないをモットーに3つのクラスを実施しています。

マット鉄棒跳び箱がジムクラスでは、学校体育に沿った内容をそれぞれ級設定し子供のレベルに合わせて指導していきます。

ボルダリングスラックラインをメイン運動とスポーツクラスでは体幹バランス力の向上が見込めることで様々なスポーツの補強に活かせます。

親子で運動を行う親子クラスでは親子それぞれが体の上手な使い方を学んだり、親子の絆を深めることが出来ることや保護者の運動不足解消やボディメイクにつながります。

それぞれのクラスではメイン運動のほかにコーディネーショントレーニングを取り入れた基礎運動を取り入れ、コーディネーション能力の向上がいろいろなスポーツや運動にに活かせます。

 

子供たちと共に喜び、共に考え、時には注意をしながら「楽しくなければもったいない」をモットーに指導していきます。

お気軽にお電話でご連絡ください
04-2907-4169 04-2907-4169
8:45~19:30
Access

最寄りの扇町屋団地バス停から歩いて5分の立地に5台分の無料駐車場を構え会員様をお迎え

概要

店舗名 リバティスポーツプラザ
住所 埼玉県入間市久保稲荷3-8-3
電話番号 04-2907-4169
営業時間 8:45~19:30
火曜日 15:00~19:30(2022年10月~)
水曜日 15:00~19:30
木曜日 16:05~17:50
金曜日 15:00~19:30
土曜日 8:45~13:00、13:30~18:00
日曜日 9:00~12:15
健康体操フィットネスレッスン開催時も営業しております
キッズスクール定休日 月曜日

アクセス

子ども達とその保護者様が気軽に運動を楽しみに通いやすいようにと、最寄りの扇町屋団地バス停から歩いて5分といった立地で教室を開業いたしました。無料駐車場も若干少なめながら5台分確保できたため車でのご来店もでき、お子様が今まで以上に運動を好きになれるよう、褒めることを主体に指導していきます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事